WTL の画像  WTL  

HOME ダウンロード サポート 情報発信 サイトマップ
インフォメーション RTL WTL XMLNotepad ブログ Inno Setup PictBear SE

ここは、WTL の日本語化パックを配布しているページです。

WTLとは

WTL とは、Windows Template Libraries の略で、かつて Microsoft® が無償配布していたフリーソフトです。

従来の SDK (Software Development Kit) だけでは、GUI (Graphical User Interface) 周りの開発が面倒でした。 これをフレームワーク化し、MFC (Microsoft Foundation Libraries) のように使い勝手を向上させたものです。 MFC とは異なり、ヘッダファイルのみで構成されているため、非常に軽いです。

WTL は、今では公式に Microsoft® から独立し、オープンソースとして開発が続けられています。 Visual Studio .NET で、ATL (ActiveX Template Libraries) にも一部機能が吸収されています。また、Windows CE 向けの開発もサポートされています。

リリース

WTL 8.1

2012/06/11
WTL8.1.12085 用の AppWiz の日本語化差分を用意しました。
このファイルには、差分のみが入っているで、WTL8.1.12085 のフォルダに上書きしてください。既存のファイルを変更することはありません。

2012/03/25
WTL8.1.12085 がリリースされました。
変更点は、

2011/11/21
WTL8.1.11324 がリリースされました。
主な変更点は、

2009/06/21
WTL8.1.9127 用の AppWiz の日本語化差分を用意しました。
このファイルには、差分のみが入っているで、WTL8.1.9127 のフォルダに上書きしてください。既存のファイルを変更することはありません。

2009/05/07
WTL8.1.9127 がリリースされました。
主な変更点は、

WTL 8.0

2007/10/22
2007/09/28 に公開した WTL8.0 Final 用の AppWiz の日本語化差分が文字化けすることがある問題に対処したものに差し替えました。

2007/09/28
WTL8.0 Final 用の AppWiz の日本語化差分を用意しました。
このファイルには、差分のみが入っているで、WTL8.0 Final のフォルダに上書きしてください。既存のファイルを変更することはありません。
今回の日本語化差分での主な変更点は下記のとおり。

2007/06/14
WTL8.0 Final がリリースされました。
主な変更点は、

2007/03/25
WTL8.0.7070 用の AppWiz の日本語化差分を用意しました。
このファイルには、差分のみが入っているで、WTL8.0.7070 のフォルダに上書きしてください。既存のファイルを変更することはありません。

2007/03/11
WTL8.0.7070 がリリースされました。
主な変更点は、

2007/02/27
WTL8.0.7058 がリリースされました。
主な変更点は、

2007/01/29
WTL8.0.6356 用の AppWiz の日本語化差分を用意しました。
このファイルには、差分のみが入っているで、WTL8.0.6356 のフォルダに上書きしてください。既存のファイルを変更することはありません。
アプリケーションウィザードの主な変更点は下記のとおり。これは VC++6 ユーザーにはありがたい。

2006/12/22
WTL8.0.6356 がリリースされました。

2006/06/17
WTL8.0.6137 用の AppWiz の日本語化差分を用意しました。
このファイルには、差分のみが入っているで、WTL8.0.6137 のフォルダに上書きしてください。既存のファイルを変更することはありません。

2006/05/17
WTL8.0.6137 がリリースされました。

2006/03/30
WTL8.0.5347 用の AppWiz の日本語化差分を用意しました。
このファイルには、差分のみが入っているで、WTL8.0.5347 のフォルダに上書きしてください。既存のファイルを変更することはありません。

WTL 7.0

2003/08/30
このページは、ウェブ上にほとんどない、WTLに関する情報を掲載しているページです。
使用前提環境は以下のとおりです。

Windows 2000 sp4
Internet Explorer 6.0 sp1
Visual Stadio .NET 2003 (version 7.1)
(Active Template Library 7.1)
Windows Template Library 7.0
Common7\IDE
WTL7.0の適用
 .NET 2003 を導入して WTL のプロジェクトを新規に作成しようとすると、AppWizard が見つかりません。 WTL7.0同梱の AppWizard 用の古いスクリプトではうまく登録できません。 WTL7.0用の差分を用意しておきました。 ついでに、日本語化しておきました。このファイルには、差分のみが入っているで、WTL7.0のフォルダに上書きしてください。
※Royさんの WTL 講座 環境編を参考にしました。
WTL 7.0について
RoyさんのWTL 研究所の方が丁寧に書いてあるので、そちらで勉強しましょうヽ(´ー`)ノ
ATL/WTLも参考になります。

当サイトで配布するファイルや情報等(以降、当サイト)につきましては、自己責任の元、ご使用ください。
当サイトを使用したことにより、万一、何らかの不都合があったとしても、当方は一切の責任を取りませんし、取れません。



Copyright © 2001-2016